学校案内

施設・設備

創立90周年記念事業の一環として
新たな学びの施設が誕生しました。
最先端の学びに対応する学習施設、明るく開放的なセンターモールなど、学校生活をより豊かにする充実の環境が待っています。

最新の校舎で充実の学校生活を。

コンピュータ教室
各科にPC教室が設置され、その台数は全体で約300台。最新のMac50台も導入されました
村松ホール
東実生の憩いの場所。吹き抜けの天井は東実生の無限の可能性を示しているかのようです。壁には東実生を見守るフェニックスのオブジェも展示されています。
電力・電気工事実習室
高電圧発生装置や模擬送電装置が設置されており、強電分野の実習を行います。また、電気工事の実習も行うことができる施設を有しています。
トレーニングルーム
各種競技の目的に合わせた最新の器具を数多くそろえています。運動部の生徒たちを中心に、日々トレーニングに励んでいます。
ガラス工芸室
「実業」高校だからこそできる「モノづくり」の喜びを学んでほしいという上野毅前校長の願いから実現した実習室。普通科ビジネスコースの生徒がガラス工芸を通して、モノづくりの大切さを学んでいます。
体育館
2012年にフェニックスアリーナとして完成しました。体育の授業をはじめ、運動部の練習や可動式のステージが設置され、学校行事などにも幅広く利用されています。
理科室
見て触って感じる科学をテーマに、生徒の理解をスムーズにするための実験が行える教具と、安全性を兼ね備えた設備が整っています。
デジタルデザイン室
3次元CAD(SolidWorks)を用いて作図をしながら、工業デザインや設計を学びます。また、レーザー加工機を用いた作品を制作するための最新設備を用意しています。
図書室
自然光を取り入れた設計と開放的なデザインで落ち着いて読書や自習に励むことのできる空間です。試験前には数多くの生徒がここを訪れます。
視聴覚室
視聴覚教材による授業はもちろんのこと、最新型のCALL(Computer Assisted Language Learning)設備を備えており、英語力の向上を図ることが出来ます。

その他の施設

専用グラウンドや学寮、研修所など付帯施設も充実。各クラブ活動や合宿、各種検定試験のための合宿研修などに活用されています。

多摩川グラウンド
野球部をはじめ運動部が練習に利用する、多摩川の河川敷にある専用グラウンドです。
山中湖学寮
敷地面積5,950平方メートルの中に、2階建ての学寮と付属の体育館を有しており、夏期休暇中に各クラブの合宿に利用されています。
鵜の木研修所
各種検定試験受験のための合宿研修や野球部などの合宿に使用されています。

TOP