科・コース

電気科【ゲームITコース】

理系大学進学を目標に
IT分野全般で活躍できる力を養う。

東日本エリア唯一のコースであるゲームITコースでは、プログラム制作を通じて、IT分野全般で活躍できる人材を育成します。
また理系大学への進学を目指し、学習指導にも注力しています。

電気科ゲームITコース3つの特色

ゲームプログラムを通じてIT分野全般を知る

プログラムを作成するには、「プログラミング能力」だけではなく、
「基礎学力」をはじめ「コンピュータ技術」など幅広い知識が必要です。
ゲームITコースのカリキュラムは、一般教科では、理系大学への進学を考慮し、
専門教科ではソフトウェア分野だけにとどまらず、
ハードウェアにも重点を置いた内容になっています。

ゲーム開発のために

ゲームITコースは、3年間の集大成として、ゲームプログラミング演習の
授業でオリジナルゲームを制作します。
高校では唯一東京ゲームショウに毎年参加させていただき、
本校ブースにて発表展示しています。

理系大学への進学も目指せる充実の学習指導

一般教科の学習にも力を入れており、特に数学科・英語科では文理コースと合同で土曜講座を受講し学力を向上させるなど、理系大学進学を目指しています。

プログラマーに必要な多様な力を身に付ける

ゲームITコースでは「プログラマー」養成に向け、一般教科においては理系大学への進学を考慮。各種資格にもチャレンジしながら、3年次にはモバイル機器(スマートフォン等)のソフトウェア開発が可能なレベルにまでスキルを養成します。

技術も学力も同時に養成する多様な資格チャレンジ

プログラミングに必要なIT系のスキルはもちろん、実用英語技能検定や 実用数学技能検定など、理系大学進学を視野に入れた資格にもチャレンジします。

取得可能な資格

  • ITパスポート試験、基本情報技術者試験
  • 全国工業高等学校長協会主催 情報技術検定/計算技術検定
  • 第一種電気工事士/第二種電気工事士
  • 実用英語技能検定
  • 実用数学技能検定

Teacher's Voice

電気科ゲームITコース 小泉先生

ゲームを「楽しむ側」から「提供する側」へ。高校から理工学を徹底的に学べます。
誰もが一度はゲーム機やスマートフォンのアプリを楽しんだことがあるでしょう。ゲーム ITコースで「楽しむ側」から「提供する側」を目指しませんか。プログラミング技術を基礎から学び、プログラマーや 情報技術者の素養を育てつつ、高校卒業後は理系大学進学を目指します。 高校生活から理工学を徹底的に学びたい人にオススメです。

在校生 VOICE

Y.S 電気科ゲームITコース2年(菅生中出身)

ゲームで遊ぶ自分からゲームを作る自分へ
独自のカリキュラムでプログラミングの基礎から学ぶことができるので、ゲームクリエイターを目指している自分にはピッタリのコースです。今まで遊ぶだけだったゲームを、自分で作ることができるのは大きな魅力です。

カリキュラム

ゲームITコースカリキュラム
※平成30年度から新カリキュラムとなります。冊子の「学校案内」に記載されているものは旧カリキュラムになります。

1年次 2年次 3年次
地理A
2
国語総合
2
国語総合
2
数学Ⅰ
4
世界史A
2
現代社会
2
数学A
2
数学Ⅱ
4
数学Ⅲ
5
科学と人間生活
2
数学B
2
物理
4
体育
2
物理基礎
2
体育
3
保健
2
体育
2
コミュ英語Ⅲ
5
美術Ⅰ
2
美術Ⅰ
1
コンピュータシステム技術
2
コミュ英語Ⅰ
3
コミュ英語Ⅱ
4
ゲームプログラミング演習
3
英語表現Ⅰ
2
家庭基礎
2
課題研究
3
工業技術基礎
2
電子技術
3
情報技術基礎
2
電子実習
3
電気基礎
4
プログラミング技術
3
特別英語講座
1
特別英語講座
1
特別数学講座
1
特別数学講座
1
HR
1
HR
1
HR
1
合計
30(32)
合計
30(32)
合計
30

TOP